債務整理を依頼する場合、誰にお願いすれば良いのか?


債務整理は任意整理とも呼ばれています。この債務整理とは、借金がかさんで返済が不能になった場合にとる処置の一つです。

もっとも自己破産など、返済不能を前提とした処理方法ではなく、各債権者に対し返済を続けていくことを前提とした借金整理の方法です。
言い換えれば、債務整理とは例えば今よりも月々の返済額が減った場合だったら借金の返済を続けていくことが可能だ、という場合に検討すべき方法ということになります。

債務整理をする場合は、司法書士または弁護士が債務者の代理人となります。ですので債務整理をしたい場合は司法書士か弁護士に尋ねることになります。

依頼者からの依頼を受けた司法書士もしくは弁護士は、債務の調査を行います。これには借金の額や利息、或いはいつ頃から返済をしているのかなどが含まれます。そして次に各債権者と借金の減額の交渉や支払い方法の交渉をします。

そうしてその結果を基に各債権者と新たな契約を締結し、その契約に基づいて3年程度の期間で返済していきます。このようにして債務整理が行われていきます。

渋谷区で債務整理に強い事務所と言えばココ!

渋谷区の債務整理に強い法律事務所、弁護士、司法書士はこちら
渋谷区の債務整理に強い法律事務所、弁護士、司法書士はこちら債務整理は一人で悩んでいるだけでは解決しません。もし過払いでお悩みでしたら一度渋谷区の債務整理に強い弁護士、司法書士に相談しましょう。

債務整理お悩み解消メモ

もしも今、債務整理でお悩みでしたら、こちらを一度お読みください。多重債務、過払いなどについて説明致します。

新着情報

Comments are closed.